岡谷動物病院

より幸せな人と動物の絆のために・・・ 岡谷動物病院

HOME動物介在活動活動報告一覧>第32回動物介在活動・療法を行いました。
CAPP(動物介在活動) 活動報告
第32回動物介在活動・療法を行いました。
情報掲載日 2010/11/22
11月21日、朝からそれはそれは美しく清々しい、信州の雲ひとつない秋晴れの一日でした!

ぽかぽかと暖かい日差しをいっぱいに浴びながら
ハーブ園での車椅子の方と犬さんのキュ〜トちゃんと
エルくんのお散歩による「動物介在療法」から始まりました。

こちらの参加者は、
16名!見学の方や動物無しのふれあいに来てくれた方や、
新人の方も含めての大勢での楽しいふれあい活動になりました。
また、家庭犬インストラクターが6名も参加しています!

中央病院側は、介護福祉士さん1名、
看護師さん2名を含む総勢6名。

患者さんの参加者は、20名でした。

暖かい日差しが差し込む中、穏やかで活気のある
動物と患者さんとの和気藹々としたふれあいは
もうすっかり中央病院の風景に溶け込んで、
みんなリラックスしながらそのひと時を楽しんでいました。


Prev(前の記事) 一覧 NEXT(次の記事)

動物介在活動
動物介在活動
HOME病院のご案内血液バンクお知らせよくある相談コミュニティペットホテル動物介在活動
岡谷動物病院
〒394-0004 長野県岡谷市神明町2丁目5−14

tel:0266-23-0058 fax:0266-24-5558
Copyright(C)2005 OKAYA ANIMAL HOSPITAL  All Rights Reserved.