岡谷動物病院

より幸せな人と動物の絆のために・・・ 岡谷動物病院
地域の(岡谷市、諏訪市、下諏訪町、茅野市、辰野町、塩尻市)
センター病院として活動しています。

HOME>>トピックス一覧>ガンに対する最新の局所療法である「CUL療法」をスタートしました。
ガンに対する最新の局所療法である「CUL療法」をスタートしました。
情報掲載日 2007/10/13
「CUL療法」とは、抗がん剤と造影剤と混和剤を
混ぜ合わせ、がんに直接打ち込むことで
高濃度の抗がん剤がガンの中で持続的に
放出され、大きな抗がん作用をもたらすという
最新の治療法です。
論文や症例発表も増えてきています。
副作用は最小であり、
口の中の悪性メラノーマ・扁平上皮癌、線維肉腫。
目や皮膚や粘膜の様々ながんに使用され始めています。
あくまでも局所のコントロールですが、
副作用が少なく、大きな効果が認められることから、
将来大きな期待を受けている治療法です。
当院でも症例を選択しながら、
手術や、放射線療法を受けない場合に、
抗がん剤との組み合わせや、単独使用も含めて
積極的に使用していきたいと思っています。


Prev(前の記事) 一覧 NEXT(次の記事)

HOME病院のご案内血液バンクお知らせよくある相談コミュニティペットホテル動物介在活動
岡谷動物病院
〒394-0004 長野県岡谷市神明町2丁目5−14

tel:0266-23-0058 fax:0266-24-5558
Copyright(C)2005 OKAYA ANIMAL HOSPITAL  All Rights Reserved.