岡谷動物病院

より幸せな人と動物の絆のために・・・ 岡谷動物病院
地域の(岡谷市、諏訪市、下諏訪町、茅野市、辰野町、塩尻市)
センター病院として活動しています。

HOME>>トピックス一覧>タバコが動物の「がん」の発生を引き起こすというデータが発表されました
タバコが動物の「がん」の発生を引き起こすというデータが発表されました
情報掲載日 2008/08/12
タバコを吸っている人間と
一緒に暮らしている猫の「悪性リンパ腫」の発生の危険性が
論文として発表されました。
それのよると、

@2年間、タバコを吸う飼い主と暮らした猫さんは、
悪性リンパ腫の発生率が2.4倍に増加。

A5年間では、3.2倍にも増加しました。

これまでにもタバコを吸う飼い主と暮らす
犬や猫のさまざまな「がん」の発生の危険率は
吸わない飼い主よりも数倍から10倍も高まるという
多くの論文が発表されています。

結論:人間とまったく同じく、
「タバコ」は、動物の「がん」を高率で引き起こします。
現在の最新情報では、
10歳以上の犬の50%、猫の40%は「がん」で
亡くなるというデータが出ています。
動物と一緒に暮らしている方は
タバコを吸わないように禁煙を実行してください。
この死亡率をさらに高めることは
もう明らかになっているのですから。
心からのお願いです。


Prev(前の記事) 一覧 NEXT(次の記事)

HOME病院のご案内血液バンクお知らせよくある相談コミュニティペットホテル動物介在活動
岡谷動物病院
〒394-0004 長野県岡谷市神明町2丁目5−14

tel:0266-23-0058 fax:0266-24-5558
Copyright(C)2005 OKAYA ANIMAL HOSPITAL  All Rights Reserved.