岡谷動物病院

より幸せな人と動物の絆のために・・・ 岡谷動物病院
地域の(岡谷市、諏訪市、下諏訪町、茅野市、辰野町、塩尻市)
センター病院として活動しています。

HOME>>トピックス一覧>第22回CAPP=動物介在活動を7月20日に行いました
第22回CAPP=動物介在活動を7月20日に行いました
情報掲載日 2009/07/25
たくさんの参加者と一緒に、
22回目のCAPP:動物介在活動を
諏訪中央病院で行いました。

動物の名前を覚えていて、楽しみに待っている方。
昔飼っていた動物を思い出して、
犬さんを抱きしめながら涙を流す方。

さまざまな人生をおくられた方が
同じふれあいの時間と気持ちを共有する
機会をもつことができました。

私たちもいろいろと工夫して
今回は歌と踊りを中心に
楽しい時間をすごしていただくようにしてみました。

一方方向ではなく、
来てくれた方々との気持ちや想いの
キャッチボールを動物たちが
可能にしてくれました。

改めて動物たちの存在の意味を感じ取った時間でもありました。


Prev(前の記事) 一覧 NEXT(次の記事)

HOME病院のご案内血液バンクお知らせよくある相談コミュニティペットホテル動物介在活動
岡谷動物病院
〒394-0004 長野県岡谷市神明町2丁目5−14

tel:0266-23-0058 fax:0266-24-5558
Copyright(C)2005 OKAYA ANIMAL HOSPITAL  All Rights Reserved.