岡谷動物病院

より幸せな人と動物の絆のために・・・ 岡谷動物病院
地域の(岡谷市、諏訪市、下諏訪町、茅野市、辰野町、塩尻市)
センター病院として活動しています。

HOME>>トピックス一覧>トリマーの上條が、「プードル界のカリスマ
トリマーの上條が、「プードル界のカリスマ
情報掲載日 2012/02/05
2012 年2 月1 日に、東京で一般社団法人日本動物専門学校協会の主催で「プードル界のカリスマ アラン・チャンバース グルーミングセミナー」が開催されました。行ってきましたので、その感想をお伝えします。


受講者はトリミングサロンなどの現場でトリマーをしている人や、専門学校の学生さんです。今回の講師はアメリカケネルクラブで活躍するトップハンドラー、トップグルーマー、ブリーダーのアラン・チャンバース氏。解説、通訳は中島かおるさんでした。中島かおるさんはアメリカに20代で渡り、トリミングを学んだそうです。


ステージ上のトリミング台でモデル犬(スタンダードプードル)のブローなどを終わらせた状態から実際にカットしてくれました。私はいつもカットをお尻の方から始めるのですが、ショーカットの、この「コンチネンタルカット」は胸からカットしていきます。プードルは短胴で背が高く見えるようカットしたいので、その要となる、胸のコートからカットしていくそうです。足のポンポンも、どこから見ても丸くするのではなく、内側は歩いたときにきれいに見えるようにまっすぐ目にカットすることや、最初にラフにカットしてその後面を整える。などなど、改めて復習したり新しく学ぶことがとても多かったです。


モデル犬が疲れてきたので休憩をはさみ、その後仕上げです。大きなスタンダードプードルを約2時間で仕上げてしまいました!
そしてその次は質疑応答の時間。 ある生徒さんが犬と接するときの一番のポイントは?とざっくりした(笑)


質問に対し、アランチャンバー先生は「犬といる事を楽しむ。ストレスをかかえない。」と即答されました。難しい技術的なことを答えるのかな、と思いましたが、なるほど・・・と納得し、原点に戻ってこの仕事の楽しさやありがたみを感じました。


アランチャンバー先生はモデル犬を良く観察していて、犬さんが疲れてきたら休憩を取り、やさしく声をかけ、会場の空調も犬さんに合わせ、低く設定していました。 とても愛情を持って接しているのが分かりました。


会場内のブースには最新のトリミンググッズ(犬用のネイルマニキュアまで!!)があり、以前から欲しかった刃先がカーブしている「カーブシザー」を購入しました。足回りやお顔を作ったりするのに重宝しそうです。


今はいろいろなカットの仕方やシャンプー、グッズなどがありますが、犬さんにとって良い物を探していきたいなあと思います。
12月から導入している当院の「クレイシャンプー」も好評頂いています。2月中は使用料無料なので、まだの方はお試しくださいね。

***勉強してきた「犬さんのエステ」も美容室で
行う準備をしています。世界先端の動物のエステをお楽しみに!


写真 右から中島かおるさん、アシスタントの先生、アランチャンバー先生

文責:トリマー上條
カット前です
解説しながらカットしています
カット後です
アランチャンバー先生のドッグショーの写真です
関連リンク先 http://www.okaya-ah.com/hospital/salon/index.html
関連資料 レポート(PDF927KB)


Prev(前の記事) 一覧 NEXT(次の記事)

HOME病院のご案内血液バンクお知らせよくある相談コミュニティペットホテル動物介在活動
岡谷動物病院
〒394-0004 長野県岡谷市神明町2丁目5−14

tel:0266-23-0058 fax:0266-24-5558
Copyright(C)2005 OKAYA ANIMAL HOSPITAL  All Rights Reserved.