岡谷動物病院

より幸せな人と動物の絆のために・・・ 岡谷動物病院
地域の(岡谷市、諏訪市、下諏訪町、茅野市、辰野町、塩尻市)
センター病院として活動しています。

HOME>>トピックス一覧>第62回動物介在活動を、諏訪中央病院で行いました。
第62回動物介在活動を、諏訪中央病院で行いました。
情報掲載日 2016/11/21
秋も深まり、紅葉もきれいな季節が来ています。

隔月で、諏訪中央病院の回復期リハビリ病棟と老人ホームを
交互に訪問して、動物介在活動を行っています。10年以上続けている活動です。

今回は、犬さん5頭、猫さん2頭、獣医師1名、ボランテイアさん7名、動物看護師さん1名、見学者1名でした。

秋晴れの諏訪の季節の中、回復期病棟の参加者の皆さんと楽しいひと時を過ごさせていただきました。

また、茅野の動物と泊まれるペンションの参加者の方が、動物たちの練習や研修のための場所を貸してくださることになりました。
人と人との出会いを大切に感謝しながら謙虚にこの活動を続けていきたいと思っています。


Prev(前の記事) 一覧 NEXT(次の記事)

HOME病院のご案内血液バンクお知らせよくある相談コミュニティペットホテル動物介在活動
岡谷動物病院
〒394-0004 長野県岡谷市神明町2丁目5−14

tel:0266-23-0058 fax:0266-24-5558
Copyright(C)2005 OKAYA ANIMAL HOSPITAL  All Rights Reserved.