お散歩は体と心の栄養♪

 

 

最近、「うちは、ワンちゃんのお散歩をさせていない」

「小型犬だから必要ないと思っていた」という話をよく耳にします。

 

そこで、今回は

犬のお散歩の重要性について書かせて頂きます(^^)

 

犬のお散歩には

 

*運動

*ストレス発散

*社会化

*気分転換

*飼い主さんとのコミュニケーション(絆の構築)

 

という、とても重要な役割があります。

 

犬は本来、起きているうちの8割の時間を、狩りなどで

匂いを嗅いだり獲物を追いかけたりして、動き回っている動物です。

みなさんのワンちゃんはどうですか?

運動やストレス発散の足りていないワンちゃんは

甘噛みやイタズラ、破壊行動に

そのエネルギーを費やします。

 

 

そして、お散歩は気分転換の役割が非常に大きいと言われています。

もし、私たちがテレビやスマホも無い状態で、

1日中部屋に閉じ込められていたらどうでしょう?

気が滅入りますよね。

私なら発狂してしまうかもしれません(笑)

ワンちゃんも私たちと同じように外に出て、臭いをゆっくり嗅いで

新しい刺激を感じたいのです。

 

そして、私が一番大切にしてほしいのは

飼い主さんと、ワンちゃんのコミュニケーション(絆の構築)です。

特別なごほうびを是非、お散歩の時に持っていき、

名前を呼んでワンちゃんが振り向いてくれた時や

ワンちゃんが自ら飼い主さんを見上げた時に

褒めながらごほうびをあげる事を習慣にしてみて下さい♪

 

 

1日に1回や2回でも、飼い主さんと見つめ合いながら

歩けるようになれば、その繰り返しで

1年後にはお散歩がかなり楽になると思います。

 

安全な広い公園などで、ロングリードに変えて

ボール投げや、おいでゲームをするのも

とてもおすすめです♪

 

以上のことから、お散歩は犬種問わず、全ての犬に必要なのです!

 

私は愛犬が

全速力でこちらに走ってくるときの笑顔が大好きです!

 

 

そして、たっぷりお散歩した犬は疲れ、

その後の時間を、まったり過ごすことができます。

これぞ癒しの時間です(*^^*)

わんちゃんも疲れた後で優しくなでてくれる飼い主さんの手を

好きになることでしょう。

 

みなさんも

毎日お散歩に行って、ワンちゃんとの絆を深めて下さいね♪

 

 

次回は、子犬のお散歩デビューについて書きます(^^)/

 

 

岡谷動物病院 矢島 咲希

(JAHA認定こいぬこねこ教育アドバイザー)

(パピーライフ指導認定動物看護師)

お問い合わせCONTACT

些細なことでもご不明な点などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

岡谷動物病院

TEL / 0266-23-0058

ご予約はこちらRESERVATION

再診・初診受付サービス

※外部サイトへ移動します